沖縄県在住の女性アーティスト、MATSURI。
2001年11月26日生まれ、B型。特技は吹き矢とモノマネ。

歌の中のストーリーを伝えられるのがボーカル。だから言葉とメロディでそのストーリーを伝えられる表現者になりたい。そんな想いから沖縄県内のライブハウスでカバーソングを披露するようになる。2019年にカバー動画をYouTubeに投稿したところ、その歌声に魅了された視聴者により、瞬く間にネット上で拡散され、約1年で250万回再生を突破した。

2020年5月、緊急事態宣言の中迎えたGWに初めてのオリジナルソングをYouTubeで限定公開する。詩人「高村光太郎」の作品である『最低にして最高の道』にメロディをつけた楽曲は、生きている時代や場所、年齢、性別が違っても音楽は作れるという事が伝わる一曲となった。
琉球放送(RBC)テレビ情報番組「Aランチ」の2020年12月度EDテーマソングとして使用。

“祭り”の日から感じられる特別な気持ちや不思議な気持ち、ワクワクするような感情を”MATSURI“の音楽からも感じてもらいたい。そんな想いから『祭りの日』をコンセプトに楽曲を制作。同年代で悩んでいる人や居場所が見つけられない人にとってのハレの日になれるようなアーティストとして活動していく。